店主の醤油造りにかける真剣な思いと、確かな技が創り出す本物の味。

近ごろの原醤油

近ごろの原醤油・過去ログ >> 2011〜2014年 >> 2010年 >> 2009年 >> 2008年 >> 2007年

品質管理のページ

原醤油の美味しさのヒミツ

じっくり時間をかけ造り上げたこだわりの味。それは店主の醤油造りにかける真剣な思いと確かな技が造りだす本物の醤油です。

すべて天然醸造のもろみが基本です。

伝統的な製法である天然醸造は、より多くの手間と数年(当社は1年半以上)の時間をかけ造られます。十分なもろみの管理によって、自然な温度変化が微生物(乳酸菌・酵母菌など)の働きを助け、醤油の旨み・香り・色を深めています。

桧桶こうじ

この天然醸造醤油をベースにした醤油を市内の割烹や旅館、そして家庭用に至るまで料理の素材や好みに応じて数種類の醤油を製造しています。

醤油独特の旨みや香りを大切に、しかも塩分は控えめ(大手メーカーが通常約16%に対し当社は約13%〜15%)です。どうか原醤油のこだわりの味を安心してご賞味ください。

かきまぜます搾り






醤油造りの様子

醤油造りの様子
  1. 仕込み
  2. もろみ
  3. 搾り
  4. 火入れ
  5. ろ過
  6. 容器詰め
  7. 完成

この道38年の職人(店主)が体で覚え、妥協を許さない本物の技。お客さんの顔と声を聞きながら毎日醤油造りに臨む店主の真剣な思い。それこそが原醤油のうまさの秘訣です。